2015年05月02日

HGで激安カトマを買ってみた!(リプレイス&ボトムコイル)

最近電子タバコライフはあんまり変化してません。

EGOベースで電池交換タイプの運用にし
コイル手巻きアイテムをそろえ、
ce4タイプのカトマイザーをメインに使ってました。

でも、この前いいもん見つけたんですわ。

ニコリキを注文してるヘブンズギフトに
そろそろ切れるから注文しとこうとのぞいたら
タンク式カトマイザが5個セットで(リプレイス可能タイプ)たった2ドル!

これ⇒http://www.heavengifts.com/5pc-1.8ml-Vision-V-Tox-Bottom-Coil-clear-cartomizer-clearomizer.html


クソ安いじゃあないですか!

リキ注文でEMS送料かかるの覚悟なので、もうポチるしかありませんよ。

ついでに替えのアトマイザヘッドも注文。
http://www.heavengifts.com/5pc-Coil-Unit-for-Vision-V-Tox-Bottom-Coil-clear-cartomizer-clearomizer.html

ボトムコイルタイプは始めてでしたが、これイがりにくいから今までより長く運用できる感じですね。

アトマイザ貧乏で手巻きも面倒って人はつかってみるといいかもです。

それと、EGOとの接続は外側のネジで繋がるようになってるため
ce4と違って、バッテリーとまっすぐに接続しやすいところがお気に入りです。

ce4タイプって、リキッド入れやすいけどプラ部分の割れ+プラの変形+バッテリーとなんだかまっすぐに繋がらないかカッコ悪い時があるってのが気になってたんですよね。

普段はブラックで統一しているんですが、今回はなんとなくブルーを選択。

けっこういい色で満足してます。

んで、たまたま覗いたショップで廉価版のegoの同色セットが激安だったので
すぐぶっ壊れてもまあいいかとついでにポチリ。

★新品 格安 電子タバコ Ego-CE4 1100mAh 選べる8色 人気 vape★


580円で1100mAhバッテリとチャージャーもついてるんで、今あるものが壊れた時にスペアとしてあっても邪魔にならないし・・と2本購入しました。

メール便で3個まで300円でOKってのも注文した決めて。


色みはどうかな?とおもったんだけどパチもんえも色はほぼ完全に同色。
カトマイザのカラーとピッタリ同じでオシャレな感じになりました。

バッテリはまだ運用数日ですが、今のところ問題なしです。

暇があったら、また画像でもUPします。


ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

posted by dentaba at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙日記

2014年11月25日

電子タバコの今後は・・

電子タバコを取り巻く環境が結構変わってきたように感じます。



数年前に510全盛だったころに比べると、MODメインとかTank式カトマイザーメインになり

取扱もわりと楽になってきました。



ただ、薬事法などの関係を言われるようになったり、カトマイザーの輸入に規制がかかってきたり、中国との関係で荷物が届きにくい状況になったりと、意外に面倒くさい感じになってます。



純粋にリアタバは高いし、有害物質もめちゃくちゃ多いので、もうリアタバには戻れないです。



それに、1年以上前にちょっと吸ってみたら、もうリアタバの刺激が強くてちょっと吸えないと感じました。

からだが、随分とニコチンからも離れていると感じるんですよね。



数時間吸えなくても、昔のような「う〜吸わせろ〜!!」って状態にはならなくなりました。



これってタバコやめられないひとには良いことなんじゃないかとおもいます。



それでも規制をかけようとするのは、決してわれわれの健康を考えてのことじゃなくって、

表向きはそうでしょうが、実際には既得権をまもりたいだけなんだと感じます。



一般的になったらだれもリアタバ吸わなくなるし、そしたら税収がなくなるからね。



とういことで、次には税金をあの手この手でかけてくるのだろうなぁと予想するわけです。

もしくは、電子タバコの駆逐にかかるか(つまり違法とか医療行為にかこつけて犯罪行為呼ばわりするといったやり方で)



原発事故以来、こんなふうに嫌な感じで勘ぐるようになってしまいました^^;




ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

posted by dentaba at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙日記

電子タバコ情報

例の、タエコが売れなくなってきたのでしょう。安売りを始めたみたいです。
当然、おすすめしませんよ(笑)







電子タバコ TaEco-G(タエコ-G) スタンダードバッテリー USB充電器セット 商 品 特 徴 「電子タバコを使ってみたいけれど、どれを買ったらいいのか分からない…高いのは買えないし、安すぎるのは不安」という悩みをお持ちの方に嬉しい限定激安セットが数量限定で登場!!煙の量はもちろんモクモク!

・・・続きはココをクリック!









ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

posted by dentaba at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙日記

2014年07月03日

アトマ・カトマのコストを抑える方法は?

Vapeなど電子タバコを購入して運用していくと、最初はいいですが、カトマ又は交換用コイルがかなり高くつくとわかってきます。(もちろんバッテリーも消耗品ですけど・・)

そこでいろいろ調べて安いところを探すようになるとおもうんですが、電タバ初心者向けにいくつかヒントを書いておきます。


・カトマイザーが高い!
まずは、言葉の簡単な説明から・・・
アトマイザーは煙を出す心臓部でリキッドを保持する機能がないものをいいます。カトマイザーはこれにリキッドを保持する機能がついたものです。
(クリアロマイザーというのはこのリキッドを保持する部分が透明になっているところから作られた造語で厳密な規定などまったくありません)


で、コストが高いときにどうするかですが、
初期のカトマイザーなど単純に単価が安いものを使うってのが1つ
コイルの回りに綿がはいっているというだけの構造のものがおそらく最も安価です。
(だいたいが510用の細身の筒状になってますから、タンク式と違い見た目もシンプル)

ほかにもファイバーで吸い上げるタイプだけどリキッドをいれるのが(リキッドチャージ)メンドクサイ旧式タイプが残っていれば安売りしてることがあります。

カトマイザーを変えるのは、味が落ちたり煙の出が悪くなるからですが、これは実はコイル交換することで解消します。

そこで、このコイル(ヘッド)が交換できるタイプ(Coil Changeble)を購入するとコストがおとせます。
ですが、ここにも落とし穴があって、このコイルが売り切ればっかり!


特に、安く販売してくれるショップはいつ見ても「ゴメンナサイ、売り切れです。」表示。 単価が高めなものは在庫があるのですが、欲しいとおもった安価なタイプはだいたいが売り切れです。
その上、新しいタイプがどんどん出てきてそのうち扱い終了になるケースも!

楽天やアマゾンでもこのコイルヘッドを扱っているところがあるんですが、売り切れもしくは自分の持ってるクリアロマイザーに合うのか?ってのが不明なんですよね。

たとえば、これとか

電子タバコ eGo ce4 bottom coil カトマイザー 1.7ml 2本セット(クリアー)
電子タバコ eGo ce4 カトマイザー2本セット(¥ 1,190 通常配送無料)

CE4+とかってのがあって「+」ってなに?ファイバー4本でてるってことはデュアルコイル?
CE5はボトムコイルでファイバーが飛び出さないタイプだとおもったけど、CE4ってかかれているのにファイバーありとなしが両方売ってる?あれ?じゃあCE5の認識が俺の間違い?・・

とコイル部分のパーツが販売されていても、どれを買えばいいのかすらわからなくなっています。(わたしがアホなだけでしょうか?)
さらに、コピー商品が山ほどありそうですから名称同じで寸法違うなんてのもかなりありそう。。


で、わたしも実はこの状況をどうにかしないと・・とうことで手巻きにチャレンジしようと考えてます。

手巻きってのは、自分でコイルを巻いてセットするんですが、
それ専用のアトマイザーがあるんです。

(基本的な運用は直ドリといって、直接コイル部分にリキッドを数滴たらして吸う方法です。いわば紙巻タバコじゃなくて、キセルで吸う感じですね。数パフしたらリキッドをぽたぽた垂らして補充する吸い方になります。これはアトマイザーじゃないと当然できません。味もいいんです。)


1度買ったら、あとはニクロム線とファイバーを用意して自分で何度でも交換すればいいというわけです。

実は、これにはもう一つ分けがありまして、電子タバコがなんだか目の敵にされつつあり、個人輸入する場合に1度にコイル(カトマイザー)2個までしかダメよ!となりつつあるみたいだからです。
リキッドも1度に120mlまでに規制がかかりつつありますので、自分でなんとかできるようにしておきたいと考えたわけです。

手巻きに興味を持った方は、安全のため、巻いた後抵抗値のチェックが必要ですからテスターが必要です。


・・と記事を書いているうちに、やっぱり欲しくなって手巻き用のアトマイザーをポチりました。そのうちレビューするかもです。
なんかちょっと手巻きワクワクしてきたかも!


ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

Vapeリキッドの自作について

vape という言葉が最近はメジャーになってきたようですね。
Vaporizerの略称のようで、単純に蒸発器・気化器・霧吹きという意味。

特別いままでの電子タバコと異なるわけではないみたいです。
アメリカではやっているということで日本でも!ということで取扱いショップが増えてなんかかっこよさげなVapeという名前が浸透ってかんじでしょうか?

でもカラーが今前以上に豊富になって、おしゃれな感じ というか個人的には電子タバコのやばい感、不良感、アウトローな感じを強調したデザインになったという印象。

で、良く見てみるとICE VAPE CE4スターターキットなんてのはegoにCE4カトマイザー(クリアロマイザー)とUSB充電プラグをセットにしただけみたいです。

ということで、ますますVapeってのが結局何を意味するのか良くわからない状況。
買ったわけではないので多分なのですが、現在の電たばの主流である510口金がほぼすべてに採用されていると思われますので、510やEGO用のパーツが使えるはずです。(510とかegoってのは電子タバコの名称)

Vapeを購入して運用していくと、最初はいいですが、リキッドやカトマ又は交換用コイルがかなり高くつくとわかってきます。

そこでいろいろ調べて安いところを探すようになるとおもうんですが、電タバ初心者向けにいくつかヒントを書いておきます。



・Vapeリキッドの自作について

電タバ用のリキッドはどれでも使えるのですが、味は好みによりますから、いろいろ試してみるしかないのですが、煙がでる液体は別に簡単に激安に自作可能です。
基本の成分は水とグリセリンです。ひとつの目安は水とグリが2対8程度。
味というか香をつけるならフレイバーアートを数滴たらせば自作リキッドの完成。

フレイバーアートってのはイタリア製の電子タバコ用エッセンスみたいなものです。料理につかうバニラエッセンスなどはコイルが焦げるのでおすすめしません。

材料の入手先ですが、水とグリセリンは薬局とかドラッグストアでいつでも入手可能です。
水は水道水でもいいですが、私は精製水をつかってます。500ccで100円位でしょうか
グリセリンは500グラムのもので1,000円するかしないか程度。

味に拘り始めたら、リキッドの費用が馬鹿高になりますが、自作すると拍子抜けするくらい安く済むってことです。

残るフレイバーですが、こればっかりは電子タバコ用のものをネットなどで購入する必要があります。

中でもお気に入りはこれ。
Forest fruit mix flavor 10ml(Frutti di bosco)



10mlで420円ですが、わたしの使い方だと10ミリのベースリキッドにたいして2〜3滴程度まぜるだけなので、1本で随分と長持ちします。

因みに、上で紹介したショップさんで頼むと、調合の仕方が書かれた説明書が付属してきますので、それを参考にして自分の好みのリキッドを調合してみてください。

補足ですが、リキッドのベースとなるグリセリンには2種類あってVGとPGになります。
ショップの商品紹介にもVGベースとかPGベースとかって書かれていることがありますから見たことがあるかと思います。

VGはベジタブルグリセリンといって植物由来のため安心感があるかな?というのが私の印象です。PGも身の回りの様々な商品に使われていますから安全性に問題はまあないと思います。あとは味の好みでPGの方が甘みが強くでる感じでしょうか?

薬局で手に入るのは普通はVGです。PGは入手しにくいと思われます。
(PGも前にいろいろ調べたんだけど今はVGオンリーなので詳しいことは忘れました)
タグ:自作


ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

posted by dentaba at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作リキッドレシピ

2011年07月26日

CE2クリアカトマイザー在庫あり店

Clearomizers CE2 クリアカートマイザー XLサイズ
510-eGo XL Clearomizer E2 aka CE2


ここんとこ、ずっとどこも品切れですよね〜。

クリアじゃないのは、まああるんですけど、やっぱりリキチャージするときのこと考えると透明タイプじゃないとやりにくい。

んで、ずっと待ってたんですが、ついに再入荷しましたよ!

ただし、色はスモーキークリア!

そう、新色ですわ。みたことないし写真も掲載なし。
いままでの5色以外にもあったんですね〜。

ここで買えます⇒510-eGo XL Clearomizer E2 aka CE2

色が気に入らん!ってかたもいるかもしれないけど、上のショップさんなら2色のシールも無料で選べるので、まあどんな色であっても使えないことはないかと思います。


でもほんとはG4 Clear Cartomizerも買いたいところですが、そっちは在庫なしのままのようです。

ちょっと残念。

G4については、いっぷく屋さんでも扱ってますが、在庫切れつづき。

今買えるとこはここですね。(メール便対応)

あ、それと、今チェックしていて気がついたんですがennma 煙魔 エンマさん(http://ennma.ocnk.net/)サイトつながらないですね。
やめてしまったんでしょうか・・・E2カトマも扱ってたんですが。


ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

2011年06月26日

電子タバコ50%以上offの激安情報!(510・eGo・T・KR808D-1・パーツ・リキッドなど)

久しぶりのびっくり情報ですよ〜!
最近あまり紹介していなかった、知る人ぞ知る「電モク商店」さん。
またまた、信じられないくらいのビッグキャンペーンです!

(ごめんなさい。実はこの記事書いている日には既にキャンペーン開催中で、どんどん在庫が売り切れになっていっている状態です。。)

電モクさんは、以前からちょっと視点がおもしろくて、商品ラインナップも510Fなどちょっと面白いものや、くわえタバコできちゃう電タバのT84(多分ブルシグさんのタイニーとほぼ一緒)など、他のお店に先がけて、いい感じの商品を扱ってました。

それが・・最近の電タバトレンドの流れの早さに追いつくために、どうやら一旦国内在庫をすべてバーゲンで売り、後にリニューアルオープンする計画のようです。
にしても、510やEGOのアトマイザーなども半額になってますし、そこまでしなくても・・・と個人的には思うのですが、なんとも商売っ気がないというか、底抜けに人が良い店長さんというか・・・

安く購入できるってのは、もちろん大歓迎なのですが、「店長さん大丈夫?」と、こっちが逆に心配してしまうのは、やっぱり店長さんの人柄の成せるわざでしょうか(笑)
なぜか、応援したくなっちゃう。ってのが本音です。


で、電モクさんのサイトを見たときに「なんだ半額になんかなってないじゃん」とおもったら、ちょっとログインしてみてくださいね。
会員登録して、ログインすると価格がドン!と表示されますので太っ腹ぶりにおどろかないでください。わたしは驚きましたが(笑)

ちなみに、何も買わなくても会員登録できますので心配いりません。

個人的におもったのは、KR808D-1のセットとかってオークションに出したらもっと高く売れそうだけどなぁ〜 という点。(相場は未確認ですが)

転売目的での購入はおすすめしませんが、電たばはどこをとっても結局消耗品で構成されているので、予備として買っといて、少々劣化してきたバッテリーなどは興味をもってる友人にゆずるってのもありかな?とおもってます。

なんだか、どんどん売り切れ増えているようなので、(在庫のみの販売ですから)興味があるひとは直ぐチェックして吉ですよ。

電子タバコ専門店 電モク商店




ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

posted by dentaba at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 電たばショップ情報!

2011年05月26日

ego-Tカトマイザ最安値と洗浄結果

ego-T 随分と売れているみたいで、販売当初は品切れ状態が多かったですが、落ち着いてきましたね。

たかがアトマイザー=消耗品なんですが、Blue Cigさんでは1,350円。
ここんとこ、ハード関係が安くてお気に入りの ぬるしぐ でも900円程度します。

いや、消耗品だしな〜。

と躊躇していたら、沼田茶舗さんで700円で販売されているじゃないですか〜!
egoーTアトマイザ最安値じゃん。

eGo-T アトマイザ
eGo-T アトマイザ
価格:700円(税込)
ショップ:沼田茶舗 電子タバコ店



ってことで、早速注文してみました。

ちょっとタンクのフタもシリコンになっていてお茶屋さんのはひと味違うッぽいのもいい!
ということで、eGo-T アトマイザ到着。


早速使ってみるのですが・・

まずは構造を考えて、リキッドを浸透させるべくタンクをつけてアトマを下にして15分くらい放置。

タンクのフタはシリコンになっていて、たしかに液漏れし難いような感じです。

でも、シリコンはやわらかいので、タンクに取り付ける時に何度か刺しなおしてすこし穴を大きめに開けてやりました。

特に液漏れも気にならない程度。
ただ、タンクを取り出すとフタ回りに少しにじみますね。
外にはでず、ベトベトしないのでまあ合格です。
期待していたeGo-T アトマイザ
ここまでは予想通り。

で、15分経過後にすってみました。

・・・・・う・・・・す・・・・!

煙の量も少なめな感じでちょっと味は薄めな感じでしたね。
すこし残念。


まあ、綿をつかわない浸透系のシステムCE2なんかもそうだけど、リキッド供給の量の調整ができない構造なので、ある程度はしかたないのですが。

リキが現在VGベースで粘度が多少高めなのが原因かもしれません。
タンクの穴を楊枝で少し広げてやったらちょっとは改善しました。

その後、つかっていてegoーTアトマイザの焦げがタンクに逆流して茶色っぽくなったため、えいや!っと洗浄もかけてみました。

超音波洗浄器にぬるま湯をいれて洗っただけですが・・これもそれなりにイガリ共に改善されたのでまあ良かったかと・・・

構造上内部にたまった水がぬけるまでは、さらに薄味&煙減少にはなりますが、使っているうちにもとに戻ります。

気にしていたラバー塗装のはげは、今回の洗浄では被害なし。

綺麗な状態のままでしたので、そっちの面でも一安心です。

先日、御茶屋さんより「最初から煙が少ない個体があったようで交換しますよ」という内容のメールを頂いたのですが、個人的にegoーTアトマイザはまあこんなものなのだろうなと感じたので、交換は申し出ないつもりです。

でも、もしかしてもっとモクモクになるのか?
との疑問はちょっと残ります。ww

いずれ何かのついでに再度チャレンジしてみようと思ってますが、もっか興味の触手はeGo-T アトマイザよりも、G4カトマイザーに移行中なので、しばらくは先になるかなと・・

電子タバコライフの近況でした。

あ、ぬるしぐさんのWicked Wick カトマイザー も気になってますね。


ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

2011年05月25日

G4カトマイザーが日本上陸!

G4カトマイザーがいよいよブルシグさんより発売開始!

CE2カトマイザー、私もしばらく使ってみましたが、ちょっと薄い感じがしてたんです。
それと、あのカートリッジ内にでてくる焦げの茶色が気になってたんですね。
まあ、慎重に分解して洗浄すれば一様きれいにはなりますが、リキ内にあるファイバーがどうも、なんとなく・・・グロイなぁと(笑)

で、今回期待のG4カトマイザーはコイルの位置が逆になっています。

リキッドを重力にさからってファイバーより供給していたE2R4カトマにくらべて無理がない構造かと思います。

なので、ファイバーは殆どないくらい短くてリキッドの中にも浮遊していないスッキリ構造。

もちろん透明です。

ブルシグさんではまだ販売はクリアカラーのみですが、他にも実はカラーが存在します。
現在わたしのほうで確認しているのはブルーとピンク。

さてさてG4の実力はいかに!

Blue Cigさんのサイトは↓ここね。1本売りはたすかるなぁ
Blue Cig Japan Store






ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村

2011年03月07日

CE2カトマイザーリキッド充填方法

CE2カトマイザー、遅ればせながら先日購入して使ってます。んでちょっと見かけたブログに、リキ充填が硬すぎてシリマー持つ手がぶるぶる震えるほど大変!!ってコメントを見かけました。

とくにVGベースのリキ使ってる人は粘度が高いから大変と。

おれ別に大変じゃないけどな〜・・と思ってよく考えてみたらちょっと変わった方法だったんだと気がつきました。

CE2へのリキ充大変ってひとには参考になるかもしれないので、書いときますね。


@専用ニードルをカトマの差込穴に差込みます。
Aシリマーの本体(ピストンは外しておく)を接続
B上向きにして本体にリキを1ミリ程度流し込む
Cピストンをシリマー本体にほんの先だけでいいので真っ直ぐ入れる。
D1センチか2センチくらいピストンを無理やり押し込む。
Eリキッドが下の穴から注入されるのを確認


ってどこが変わってんじゃい!って感じですが、空気を抜かずに空気を圧縮してやって自然と流れ込むのを待つ作戦ですね。

圧縮されたエアーがリキをゆくりカトマに押し込んでくれるのではじめに圧力をかけてやればあとは空気が注入されないようにリキを下の穴の部分に溜めるようにもって待つ。

するとゆっくり注入されます。

空気が最後にシュパッとかいって入るので注ぎきったかどうかはすぐ分かりますが!

既定量の1.4(だったかな?)を継ぎ足しで入れる場合は、最後にリキッドがもう一つの穴から逆流してくることがあるので、すこし注入量は少なめにしといたほうが吉です。

オニューのブランクCE2カトマならあまり逆流はないとおもいます。

ほんとは写真も撮ってあるんだけど、UPが面倒なのでごめんなさい。気が向いたらUPします。

それと、CE2は透明の方がいいです。
特に最初につかうのは。

中が見えないとリキッド注入が上手く出来ない人が多いッぽい。というのも、今書いたように注入するときの異常な硬さで入ってるかどうかもよく分からないから。

Blue CigさんでCE2の透明バージョン(カラーがいくつもあって便利+オリジナルシール無料)をバラ売りしてるので、5本かってニードルとドリップチップもゲットすることをおすすめします。
※1本200円x5本=1,000円で送料無料は助かります。

Blue Cigさんのサイトは↓ここね
Blue Cig Japan Store




ぽちっとして頂ければ幸いです↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・タバコへ
にほんブログ村